ニュース一覧

2種類の交際方法がある

heart

成婚料を払う

結婚相談所は、数ある婚活方法の中でも、最も成功率が高いとされています。しかし、婚活パーティーやイベントとは違い、結婚相談所には独自のルールがあるので、それを踏まえたうえで行動することが大事です。まず、結婚相談所を通して交際する時のルールとして、仮交際と本交際の2種類があることです。仮交際とは、紹介された相手を気に入り、連絡先を交換することになった時点から始まります。しかし、この時点では交際しているのではなく、相手を見極めるためのお試し期間です。彼氏・彼女ではなく、友達としての付き合いとなります。本交際とは、仮交際でお互いの距離を縮めたあと、結婚を前提にした真剣な交際をすることです。仮交際から本交際までの期間は、1ヶ月から2ヶ月が一般的となります。また、結婚相談所を介して、晴れて結婚することになった場合のルールとして、成婚料があります。入会の規定にも記されており、それぞれの相談所によって金額は変わります。二人で成婚料を払った後、結婚相談所を退会するのが習わしです。また、交際中のルールとしては、連絡先は当人同士で直接交換するのではなく、担当者を通して行う事、交際の希望やお断りも、全て担当者を通して行うことです。担当者を通して行うほうが、角が立たず、トラブルが避けられるという利点があります。結婚相談所を利用しようと考えている人は、これらのルールを頭に入れたうえで、入会すると良いでしょう。

Copyright© 2017 最良な結婚相談所を探すために【料金やサービス内容を比較】 All Rights Reserved.